パトロン募集をして知り合ったブティック経営者の方と、頻繁に待ち合わせをする関係になっていきました。
私がファッションデザイナーであることには興味を持ってくれたようです。
独立をして自分のデザインを確立したい、そんな気持ちをかなり真面目に受け止めてくれる方でした。
私のデザインも見せて欲しいと言われて、見せたりもしましたし、それに対してアドバイスをくれたりするようなこともありました。
多いときで週に2回、だいたい週に1回はディナーやランチを一緒にするようになって、毎回3万円を支払ってもらっていたのです。

 

 関係が随分と続いた頃だったのですが、パパから私が卒倒しそうな提案を出してくれることになったのでした。
「真剣な気持ちが伝わってきたよ。独立するならその支援をしようと思う。今までの給料以上は毎月支払ってもいいと思っているし、君の独立が軌道に乗るまではサポートを続けようと思うんだが、君は契約できるかな?」
突然言われたので、私しばらく呆然としてしまったのです。
パパは私のことを見て、優しげな笑顔を浮かべてくれていました。
我に返った私は、「あ、あの…は、はい…ぜ、ぜひ…お願いを、お願いをしたいと思います」と何とか答えたのでした。
「本気で応援してあげるからね」
パパから言われた時、自然と涙が出てしまいました。
それからは毎月20万円のパパからのサポート金額が手に入るようになりました。
仕事を辞める準備プラス独立する準備に大忙しの最近です。
友人が使った出会い系サイトで、お金くれる方を発見できました!
時間はかなりかかったけれど、理解者と知り合うことができて今はすごく幸せな気分を味わっています。
パパは体を求めてこないし、私を真剣応援してくれるから心強く感じています。
これで私もファッションデザイナーとして、伸びることができるような気持ちになっています。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト