ファッションデザイナーとして独立するためのパパ探し、友人が使った出会い系サイトでスタートさせました。
毎日のように投稿を繰り返すことにしたのです。
このような地道な努力こそ、パパ探しのもっとも近道であるということも教えてもらっていました。
友人が使っていたJメールとハッピーメールは女の子は無料で利用できるメリットがありますから、頑張って毎日投稿を繰り返していったのです。
そうしていくことで少しずつ反応が出るようになっていきました。
メールをした後は早めに無料通話アプリを交換しろということも言われていましたから、その通りにしていくことにしました。
パパに気に入ってもらう必要もあるから、これは確実に必要なことだと言われたからです。
通話することにもなったのですが、パパによっても条件は随分とちがうものでした。
それこそパパ活の域を出ない条件は多数ありました。
そんな中で43歳の方は、とりあえず食事に付き合ってくれたら2万円を出すと言ってくれた方だったのです。
この方の職業はブティック経営でした。
私の仕事と通じる部分もあったから、理解してもらえる可能性もあるかもという気持ちから待ち合わせを決めてしまったのです。
食事だけで2万円を出してくれるという部分も、とても嬉しく感じたのです。
給料も多くはありませんから、この2万円という収入だけでも助かる感じでした。

 

 時間調整をしてディナーに出かけていくことになりました。
30代前半ぐらいに見える若い見た目、自信たっぷりの態度とかさすがに経営している方だなって感じでした。
私がファッションデザインの仕事をやっていることにも興味を持ってくれた方でした。
もしかしたらお金くれる人になってくれれば、期待は大きくなるばかりだったのです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト