ファッションデザインには興味がありましたから、大学は美大のファッションデザインコースを選びました。
学生時代ってやっぱり呑気なもので、夢に向かって無邪気に楽しむことができていました。
大学を卒業すれば、自分のデザインを大々的に発表することもできるだろうし、認めてもらうことだってできるだろうと確信していました。
夢を持って大学を卒業し、デザイン会社に就職をすることもできたのでした。
ここまでは予定通りの流れだったのですが、ここからがハードルになっていきました。
デザインをするような人たちは、その数はかなり多くいる世界です。
大きな才能を持っているような方だって他にもたくさんいるし、そのことを目の当たりにして次第に自信を少しずつ失っていくような形になってしまいました。
現在の仕事は他の人がやったデザインの直しばかりです。
自分の温めているデザインはあるのですが、認めてもらうことがなかなかできない状況が続いてしまっていたのでした。
以前は自信もあったのですが、仕事をするようになってからだんだん自身も下降気味って感じです。
このままこの会社にいても、自分のデザインを活かすことってできないんじゃないか?という不安を持つようになってしまったのでした。
上司も私のことを認めてくれないし、このままでは消え去る運命ではないか?と怖くなってしまったのです。
独立してしまった方が早いのではないかと思う気持ちもあるのですが、それはやはり資金というものが必要になってしまいます。
収入がなければ生活することもできません。
たくさんのお金くれる人がいたらな、そんな考えを持つようになってしまっていたのでした。
こんな状況の私に学生時代の友人から連絡が来て、なんと独立を決めたと言い出したのです。

しかもお金をもらうことができたと言い出した時、ひたすら激しい衝撃が走り続けてしまいました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト